明治から平成の経済の怪物たちが心の支えとし決断の指針としたものは何か。創業者、実業家、経営者、資産家など明治から平成までの経済人物事典。
 
オリジナルネックストラップ製作。社員証・IDカード・携帯電話に
企業家人物辞典   お問い合わせ
  | 特集一覧 | 業種一覧 | 業界ピックアップ | 社長の出身地 | 社長の出身大学 |
 
歴代社長事典トップ > 小売業 > イトーヨーカ堂
 
 
 
自動車大手10社
製薬大手9社
総合商社大手8社
総合通信大手3社
造船・重機大手6社
大手銀行6グループ
鉄鋼大手4社
電機大手11社
不動産大手7社
民放キー局5社
→業界ピックアップ一覧
 
携帯サイト
ケータイで左のQRコードを読み取りアクセスしてください。
 
イトーヨーカ堂 【小売業】
ブックマーク:Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip FC2 ニフティクリップ iza 
更新年月日 2010/03/13
正式社名 (株)イトーヨーカ堂
略称 イトーヨーカ堂
読み方 いとーよーかどう
グループ セブン&アイグループ
業種分類 小売業
 
総合スーパー(GMS)大手。総合スーパー2位、利益首位。東日本基盤
 
 
  氏名 就任 生年月日 出身地
かな 退任 没年月日 出身大学等
※備考
         
伊藤 雅俊 1958/4就 1924/4/30生 東京都
いとう・まさとし 1992/10退 横浜市立大学(旧横浜市立商業専門学校)
※創業者
         
鈴木 敏文 1992/10就 1932/12/1生 長野県埴科郡坂城町
すずき・としふみ 2003/5退 中央大学経済学部
 
         
井坂 榮 2003/5就 1942/5/13生 茨城県
いさか・さかえ 2006/8退 2010/2/7没 中央大学法学部
 
         
亀井 淳 2006/9就 1944/5/30生 東京都文京区
かめい・あつし 早稲田大学第一商業学部
 
 
 
大正9年伊藤雅俊(名誉会長)の叔父にあたる吉川敏雄が、浅草に洋品店を開業、その後、のれん分けされた兄伊藤譲のもとで営業を開始
昭和23年8月法人組織として、合資会社羊華堂(代表者伊藤譲)を設立
昭和31年7月伊藤譲の死去により、伊藤雅俊が合資会社羊華堂の経営を継承
昭和33年4月大量販売方式を実行するため株式会社ヨーカ堂(旧株式会社イトーヨーカ堂)を設立
昭和40年6月株式会社ヨーカ堂の社名を株式会社伊藤ヨーカ堂に変更
昭和46年3月株式会社イトーヨーカ堂に変更
昭和47年9月東京証券取引所市場第二部上場
昭和48年7月東京証券取引所市場第一部上場
昭和48年11月米国コンビニエンスストア、THE SOUTHLAND CORPORATION(現7-Eleven, Inc.と提携し、株式会社ヨークセブン(現株式会社セブン−イレブン・ジャパン)設立
平成3年3月株式会社セブン−イレブン・ジャパンとともにIYG Holding Companyを通じて7-Eleven, Inc. へ資本参加し、経営権を取得
平成17年9月株式会社セブン&アイ・ホールディングス設立、東京証券取引所市場第一部上場
平成18年3月新設会社株式会社イトーヨーカ堂設立
平成18年3月旧株式会社イトーヨーカ堂は、商号を株式会社イトーヨーカ堂SHC(分割会社)に変更の上、スーパーストア事業を新設会社に承継させる会社分割を行い、株式会社イトーヨーカ堂SHCは親会社である株式会社セブン&アイ・ホールディングスに吸収合併され、解散、消滅
 
当社は、平成18年3月1日に設立されました。平成18年3月1日に旧株式会社イトーヨーカ堂は、商号を株式会社イトーヨーカ堂SHC(分割会社)に変更の上、スーパーストア事業を当社(新設会社)に承継させる会社分割を行い、同日付けで、株式会社イトーヨーカ堂SHCは親会社である株式会社セブン&アイ・ホールディングスに吸収合併され、解散、消滅しております。
大正9年、伊藤雅俊(名誉会長)の叔父にあたる吉川敏雄が、東京都台東区浅草に洋品店を開業し、その後、のれん分けされた兄伊藤 譲のもとで営業を開始いたしました。
昭和23年8月に法人組織として、合資会社羊華堂(代表者伊藤 譲)を設立しましたが、昭和31年7月、伊藤 譲の死去により、伊藤雅俊が合資会社羊華堂の経営を継承、昭和33年4月、大量販売方式を実行するため株式会社ヨーカ堂(旧株式会社イトーヨーカ堂)を設立、東京都足立区千住3丁目2番地に従来の建物(現在の千住店)を増改築して営業を開始いたしました。
その後、株式の額面変更をするため、昭和46年3月1日を合併期日として株式会社イトーヨーカ堂(旧 川越倉庫株式会社、大正2年3月設立、その後昭和45年10月に株式会社イトーヨーカ堂に社名変更)に吸収合併されました。
しかし、実質上の存続会社は旧株式会社イトーヨーカ堂でありますので、同社が解散、消滅する平成18年3月1日までの以下の記載事項につきましては、特段の記述がない限り、事実上の存続会社であった旧株式会社イトーヨーカ堂に関するものであり、その後の記載事項につきましては、当社に関するものであります。

昭和37年11月本店を東京都台東区入谷に移転
昭和40年6月株式会社ヨーカ堂の社名を株式会社伊藤ヨーカ堂に変更
昭和42年9月本店を東京都港区麻布十番に移転
昭和47年4月新マーク採用にあたって、ロゴタイプをイトーヨーカ堂からイトーヨーカドーに変更
9月東京証券取引所市場第二部上場
11月株式会社ヨークフードサービス(その後、株式会社ファミールに社名変更)設立
12月本店を東京都千代田区三番町に移転
昭和48年3月株式会社ヨークベニマルと業務提携
5月米国レストランチェーン、デニーズ社と提携
7月東京証券取引所市場第一部上場
11月米国コンビニエンスストア、THE SOUTHLAND CORPORATION(現7-Eleven, Inc.と提携し、株式会社ヨークセブン(現株式会社セブン−イレブン・ジャパン)設立
米国レストランチェーン、デニーズ社との提携にもとづき株式会社デニーズジャパン設立
昭和50年12月株式会社ヨークマート設立
昭和51年2月コンチネンタル預託証券(CDR)発行に伴い、ルクセンブルグ証券取引所上場
昭和52年7月米国ナスダック(NASDAQ)へ登録
昭和56年8月本店を東京都港区芝公園に移転
9月パリ証券取引所上場(現ユーロネクスト(パリ))
昭和60年12月POSレジスター全店に導入
昭和61年7月米国ナスダック(NASDAQ)市場ナショナルマーケットシステムへ指定替え
平成3年3月株式会社セブン−イレブン・ジャパンとともにIYG Holding Companyを通じて7-Eleven, Inc. へ資本参加し、経営権を取得
平成9年9月中国に華糖洋華堂商業有限公司(現連結子会社)設立
平成13年4月株式会社アイワイバンク銀行(現株式会社セブン銀行)設立
10月株式会社アイワイ・カード・サービス設立
平成14年3月ルクセンブルグ証券取引所上場廃止
平成15年5月米国ナスダック(NASDAQ)における当社ADRの登録を廃止
平成16年5月本店を東京都千代田区二番町に移転
平成17年4月旧株式会社イトーヨーカ堂、株式会社セブン−イレブン・ジャパンおよび株式会社デニーズジャパン(以下「3社」)は共同して株式移転により完全親会社となる持株会社(株式会社セブン&アイ・ホールディングス)を設立することを取締役会で決議し、株式移転契約書を締結
5月3社の株主総会において株式移転による持株会社設立を承認
8月東京証券取引所市場第一部およびユーロネクスト(パリ)上場廃止
9月株式会社セブン&アイ・ホールディングス設立、東京証券取引所市場第一部上場
平成18年3月平成18年3月1日、当社設立
平成18年3月1日、旧株式会社イトーヨーカ堂は、商号を株式会社イトーヨーカ堂SHC(分割会社)に変更の上、スーパーストア事業を当社に承継させる会社分割を行い、同日付で、株式会社イトーヨーカ堂SHCは親会社である株式会社セブン&アイ・ホールディングスに吸収合併され、解散、消滅
平成19年1月当社のレストラン管理事業に関して有する株式(株式会社ファミールおよびヨーク物産株式会社の普通株式のすべて)を含む権利義務に関し、当社を吸収分割会社とし株式会社セブン&アイ・フードシステムズを吸収分割承継会社とする吸収分割契約締結
平成19年3月レストラン管理事業に関して有する株式(株式会社ファミールおよびヨーク物産株式会社の普通株式のすべて)を含む権利義務を株式会社セブン&アイ・フードシステムズに承継
親会社である株式会社セブン&アイ・ホールディングスに対し、株式会社セブン&アイ・フードシステムズ株式を現物配当
平成19年7月株式会社赤ちゃん本舗を株式取得により子会社化
平成19年9月金融関連事業管理事業に関して有する株式(株式会社アイワイ・カード・サービス、株式会社ヨークインシュアランスおよび株式会社SEキャピタルの普通株式のすべて)を含む権利義務を株式会社セブン&アイ・ホールディングスに承継
 

追加又は誤謬の指摘フォーム
お名前
メール
ページのURL
情報の追加  誤謬の指摘  問い合わせ
追加したい事項、あるいは間違いを発見されました場合は、上記のフォームでご報告ください。 ご報告頂きました内容は参考とさせて頂きます。
※ここで、ご報告頂きました内容が実際にページに反映するとは限りません。

 
イトーヨーカ堂 セブン&アイ・ホールディングス セブン銀行 セブンーイレブン・ジャパン
 
伊勢丹 三越伊勢丹ホールディングス すかいらーく しまむら ヒラキ ローソン 鈴丹 上新電機 三越 カッパ・クリエイト 京樽 島忠 日本マクドナルドホールディングス ソフマップ イオン 井筒屋 丸善 大丸松坂屋百貨店 ユニー ダイエー 良品計画 セシール ファミリーマート ルミネ シー・ヴイ・エス・ベイエリア ワークマン アスクル ミニストップ STEILAR C.K.M 近鉄百貨店 東日カーライフグループ ロイヤルホールディングス 大丸 キタムラ ニトリ くらコーポレーション ラオックス イオンリテール マルコ ABCマート イズミヤ イトーヨーカ堂 岩田屋 東急百貨店 ヤオコー ヤマダ電機 ジョイフル ポイント オートウェーブ ハードオフコーポレーション
 
 
 
 
 
特集
日本銀行 | 日本経団連 | 経団連 | 日経連 | 経済同友会 | 日本商工会議所 |
三井財閥 | 三菱財閥 | 住友財閥 | 安田財閥 | 浅野財閥 | 古河財閥 | 大倉財閥 | 日産コンツェルン | 中島財閥 | 野村財閥 | 渋沢財閥 | 神戸川崎財閥 | 理研コンツェルン | 日窒コンツェルン | 日曹コンツェルン |
 
業種から探す
水産・農林 | 鉱業 | 建設業 | 食料品 | 繊維製品 | パルプ・紙 | 化学 | 医薬品 | 石油・石炭製品 | ゴム製品 | ガラス土石 | 鉄鋼 | 非鉄金属 | 金属製品 | 機械 | 電気機器 | 輸送用機器 | 精密機器 | その他製品 | 電気・ガス | 陸運 | 海運 | 空運 | 倉庫・運輸 | 情報・通信 | 卸売業 | 小売業 | 銀行業 | 証券・先物 | 保険業 | その他金融 | 不動産業 | サービス業 | 経済団体等 | 財閥
アクセスランキング
京セラ
ブラザー工業
NTTデータ
三菱電機
SMC
大和ハウス工業
NTT
富士通
全日空
IHI
 
グループから探す
J.フロントリテイリンググループ | JFEグループ | JRグループ | NECグループ | NTTグループ | SBIグループ | T&Dホールディングスグループ | みずほグループ | アサヒビールグループ | アルフレッサグループ | イオングループ | オリックスグループ | キヤノングループ | キリングループ | サッポログループ | サントリーグループ | セブン&アイグループ | ソニーグループ | トヨタグループ | バンダイナムコグループ | パナソニックグループ | フジサンケイグループ | ホンダグループ | 伊藤忠グループ | 王子製紙グループ | 角川グループ | 兼松グループ | 三井住友フィナンシャルグループ | 三井住友海上グループ | 三越伊勢丹グループ | 三菱UFJグループ | 三菱商事グループ | 三菱電機グループ | 森村グループ | 東急グループ | 東芝グループ | 読売グループ | 日経グループ | 日産グループ | 日本電産グループ | 日本郵政グループ | 日立グループ | 富士通グループ | 野村証券グループ
 
社長の出身地から探す
北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島 | 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 山梨 | 新潟 | 長野 | 富山 | 石川 | 福井 | 愛知 | 岐阜 | 静岡 | 三重 | 大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山 | 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 | 福岡 | 大分 | 長崎 | 佐賀 | 熊本 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄 | アメリカ | イギリス | オーストラリア | オランダ | カナダ | コロンビア | シンガポール | スコットランド | ドイツ | ニュージーランド | ハンガリー | フィリピン | ブラジル | フランス | ベルギー | 台湾 | 中国 | 韓国 |
 
社長の出身大学から探す
東京大学
慶應義塾大学
早稲田大学
京都大学
一橋大学
神戸大学
東北大学
中央大学
九州大学
大阪大学
同志社大学
明治大学
北海道大学
名古屋大学
東京工業大学
関西学院大学
日本大学
青山学院大学
関西大学
東海大学
  大学一覧を見る
   
 
ご意見をお聞かせください
 
     

この情報は情報の提供のみを目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。
提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。 また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当サイトおよび情報提供元は一切責任を負いかねます。本情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。

| 歴代社長事典トップ | 特集一覧 | 業種一覧 | 業界ピックアップ | 社長の出身地 | 社長の出身大学 |
Copyright(C) 1998-2009 歴代社長事典製作委員会 . All Rights Reserved